スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森のまきばオートキャンプ場【2010/5/22~2010/5/23】(通算6回目)
2010年05月30日 (日) | 編集 |
【キャンプ場情報】
 森のまきばオートキャンプ場
 場所:千葉県袖ヶ浦市林562
 URL:http://www5e.biglobe.ne.jp/~morimaki/
 営業日:通年

【レポート】
今回はスノーピークのテント購入イベントで、スターターウェイに参加してきました。
このイベントはスノピのアメニティドームを含めたセットを買うことで応募ができるんですが、
テントの上手な張り方、撤収方法、焚き火イベント等、興味があるイベントばかりだったので
かなり楽しみにして参加しました。
100522_011.jpg

100522_010.jpg



今回のうちのテント。講習会前に張ってしまいました。
だいぶしっかりと張れるようになってきましたが、お手本(写真下)と比べるとまだまだかな~。
100522_071.jpg

100522_017.jpg



みんなが集まったころには、まきば全体がスノピカラーにw
100522_015.jpg



こちらは料理講習会の様子。
100522_059.jpg

100522_062.jpg
おいしく煮えてます。
ダッチを無造作に焚き火に投入するだけでおいしそうな料理ができているのを見ると、スノピの焚き火セットが欲しくなっちゃいますね。



うちも負けじとパエリア作成。
できあがり直前なので七輪に移してますが、炊いた時はBBQコンロで作りました。
100522_063.jpg


できあがり~。
100522_072.jpg

こちらは豚バラの燻製作成中。
100522_074.jpg

上手に焼けましたー。
100522_081.jpg

でも作った後に分かったんですが、ダッチで燻製を作ると、鍋の中がすすけますね。
手入れが面倒だし、熱燻用のセットが欲しいなぁ。


夜の焚き火会の様子は残念ながら写真がうまくとれませんでした。
夜の撮影は難しいね。


そして翌朝は天気予報通りの雨。
雨の日撤収は初挑戦だったんで、写真を撮る余裕がまったくなし。
う~ん、残念。
ただ、朝の撤収講習会では雨の日撤収の仕方についての講習だったので、早速役にたちましたw


今回のイベントを通してスノピの社員さんともだいぶ仲良くなりました。
またこんなイベントがあったら申し込みたいし、他のキャンパーさんとも仲良くなりたいなぁ。
スポンサーサイト
九十九里浜シーサイドオートキャンプ場【2009/12/31~2010/1/1】(通算3回目)
2010年01月10日 (日) | 編集 |
【キャンプ場情報】
 九十九里浜シーサイドオートキャンプ場
 場所:千葉県匝瑳市野手17146-935
 URL:http://www.kujukuri.co.jp/index.html
 営業日:通年
 チェックイン:13:00

【レポート】
行ってきました。初挑戦の年越しキャンプ。
お昼に現地周辺に着いた時にはまさかの雨。
ちょっと心が折れそうになりましたが、お昼を済ませ、キャンプ場に着くころには見事な晴れに。

今回はキャンプ場の電源サイトは借りなかったのですが、これは後々ちょっと失敗したと後悔。
とにかく寒い!!電源付きサイトでぬくぬくしたかった・・・。
やはり冬キャンプは暖をどうやった取るかが重要ですね。
とりあえず今回は、現地で薪を購入し、寒さをしのぐことになりました。
薪



そして今回は大みそかということもあり、キャンプ場のイベントで年越しそばと芋煮のふるまいが。
091231_025s.jpg
091231_026s.jpg
やっぱり暖かい物を食べると生き返るね。
だいぶ寒さも気にならなくなりました。



翌日は6時半に起きて、念願の初日の出鑑賞。
100101_026s.jpg
水平線に雲がかかっていたのが気がかりでしたが、なんとか雲間を縫ってご来光を見ることができました。



翌朝は炭火で焼いたおもちを入れて、お雑煮。
このために家で出汁をとってきたのが役に立ちました。
100101_042s.jpg


今回は暖の取り方など、まだまだ今後に向けて検討点が見つかりました。
でもまず何よりも、早くテントを買わないと・・・。
そろそろ車中泊(寝袋)だけでは物足りなさが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。